• 営業 SH

色チップの話


色校正や本番での印刷をするにあたり、お客様より色のご指示を頂きます。

基本的にはお客様から色チップ(DIC、PANTONEなど)や別の印刷物をお預かりして色見本にしますが、その際に気を付けなければいけないことがあります。

これは、化粧品のパッケージなど非常に色の基準の厳しい仕事ではなおのことです。

色チップは同じ番号でも版数や製造ロットによって色が変わっているということです。

弊社にある色チップで問題なく印刷したものを納品し、それをお客様の元にある色チップと見比べたらかなり色が違っていたということもありました。

色チップも印刷物です。

すべてが同じということがない、というのは知っておいていただけるとトラブルは減らすことができます。

#お知らせ

永和紙器工業株式会社

© eiwa package industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.