化粧箱・貼箱製作の永和紙器工業(東京都足立区)|経営理念

経営理念

理想の職場づくり

ものづくりを通じ、真面目なる従業員の「技術・技能」を最高度に発揮せしむべき、自由闊達にして愉快なる理想工場の建設。

 

社会貢献

「日本経済・文化・社会・環境」に対する技術面、生産面よりの活発なる活動

 

日本一のものづくり

我々の弛まない努力の結晶である「考案・開発・技術」のうち、社会に浸透し結果、社会的に認知され得る優秀なるものの、敏速なる製品、商品化。

 

人生の質的向上、物心両面の豊かさの追求

社業の発展、繁栄を土台とし、物心ともに満たされた前従業員の人生の質的向上に寄与する。

経営方針

実質本位

不当、不正なる儲け主義を廃し、内容の充実、実質的活動に重点を置き、徒に規模の大なるを追わず。

 

ニッチ

大規模経営企業の大経営なるが故に、進出の難き分野に技術の進路と経営活動を期する。

 

技術力

極力製品の選択に努め、技術上の困難は寧ろこれを歓迎し、社会的に認知され得る、

付加価値の高い商品を対象とする。

 

差別化

社業界内での徒な形式的分類は避け、製品、技術の独自性においては競合他社の追従を

絶対許さざる境地にて企業活動を行い、日本一の製品づくりを目指す。

 

市場

社最高の商品といえども販路なくして成り立たぬことを熟慮し、

市場をよく調査、研究、把握し、販路の拡充、開拓、獲得を経営の幹とす。

 

社外協力

社志同じにして集まりたる従来の下請工場を、独立自主的経営へ指導教育し、相互扶助を持って価値ある製品づくりの下に、陣営の拡大、強化を図る。

 

成果主義

従業員は、教育、研修にて厳選されたる少数精鋭にて構成し、よくこれを訓練し、形式的職階は避け、一切の秩序を実力本位、成果本位、人格主義の上に置き、個人の技能を最大限に発揮せしむ。

 

人材育成

従業員の教育、育成は、会社経営の根幹と捉え、会社生活全般に至るまですべての従業員が源となり、その責務を果たす。

 

リーダーシップ

長たるもの、全従業員との関わりにおいては、全ての人間を会社の中の家族と捉え、

利己的個人主義を廃し、相睦み、相和し、相互扶助の精神を持って、与えられた権限を最大限に生かし、自ら実践行動し、自己の職責を全うする。

 

改善

我々は、常に自己を反省変革し、高度なる技術と最高の仕組みを追い求め、移り変わりの激しい世にあっても、絶えず進化成長し続ける組織体を構築し続ける。

 

のちの世代へ

この国をよりよき状態にて子孫を残すことは、企業の人道的、社会的義務であり、環境によく配慮を示し、地域及び社会に対する技術面、生産面、経済面よりの活発なる活動を行う。

 

個と社業

会社の発展は個人生活の向上であり、個人生活の向上が、会社の飛躍に繋がる事をよくよく理解をし、会社の仕事即ち、自己の仕事に観念を徹底せしむ。

 

差別化

社業界内での徒な形式的分類は避け、製品、技術の独自性においては競合他社の追従を

絶対許さざる境地にて企業活動を行い、日本一の製品づくりを目指す。

 

絆、未来に向けて

我々全従業員は、相互の絆を尊び、個人の尊厳を重視し、相睦み、相和し、励ましあい、互いを認め承認し、最良の人間関係の構築に努め、壮大なる目的、目標の下に全ての力を結集し、仕事に於ける最高の質と最大の利益を追い求める。我々の挑戦止むことなし。

永和紙器工業株式会社

© eiwa package industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.