化粧箱・貼箱製作の永和紙器工業(東京都足立区)|クオリティ

品質 quality

化粧品業界の高度な要求にも対応できるよう、目視だけではなく検査機を導入し、不良品の出荷を未然に防いでいます。人間ができないことを実現するために機械設備を導入しているので、完成したパッケージ、リピート時の色の再現性の高さに多くのお客様から評価をいただいています。

化粧品業界の高度な要求

私たちは創業以来、化粧品業界のパッケージ(化粧箱)を多く作ってきました。化粧品業界のパッケージづくりはそのユーザーの特性からも、色の出し方、最終的なパッケージクオリティなど非常に高いレベルを要求されます。こうしたお客様からの要求を一つ一つクリアしてきたノウハウと、自社工場の設備があるので、様々な業界に高品質なパッケージを供することが可能なのです。

検査機で行う最終チェック

パッケージ製作の最終工程は検査になりますが、通常は人間が目で見て(目視)不良を判断することが多いようです。私たちは出荷する製品の品質を高めるため、人間の目では分からない色ズレ、版ズレの出荷を未然に防ぐ検査機を導入しています。この検査機の導入後、不良品の出荷率が減り、サービスが向上したと多くのお客様からの声をいただいています。

リピートも高品質に

印刷は版を重ねるごとに、刷版の位置合わせが適切に行われず色調や色のズレが起こることはよくあることです。私たちは初回納品してから、リピートのために徹底した版の管理をスタートします。この独自の管理方法が、リピート時の色の再現性を高め、高品質なパッケージを供給し続けることを可能にしています。

永和紙器工業株式会社

© eiwa package industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.