• 営業部 TD

思った色が出ない理由


別の業者のおはなし。

小さな化粧品会社のお客様から、「ちょっとこれ見てくださいよ、ある業者に刷らせたらこんなになってしまいました。」と言われ質問されました。

A4のチラシを作成したところ、通常の色よりも青が強くなってしまって、クレームを入れたとのことでした。

今、世の中には非常に安価でチラシを作成する会社が巷にあふれております。

おそらく大きい判で付け合わせをして印刷をしていると思われ、まわりに付け合わされているチラシの指定の色によって調子が影響をうけているのだと説明をしました。

自社でも印刷をしていて印刷機の横で見ていると、刷っている途中で色調や濃度が変化して思い通りに刷り上がらないことがあります。

温度、湿度、インキの種類、単独で印刷するのか、それとも別のものを付け合わせて印刷するのかによって変化します。

安価なチラシで、全然かまわないというお客様もいれば、品質重視のお客様もいて、ある程度の価格を支払う人もいると思います。

化粧品の箱などの品質基準の高い商品など、(安かろう悪かろうなら話は別ですが、)本当に満足ゆく化粧箱には多少の対価が必要かと思います。

当社はコストパフォーマンスの高い製品を作っております。

是非一度 ご相談ください。

#お知らせ

永和紙器工業株式会社

© eiwa package industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.