• 営業 ST

箱の再利用


先日、うちの娘が幼稚園から廃材で作った工作を持ち帰ってきたのですが、その中に弊社で製造した貼箱を使用したものがありました。

各家庭から空のペットボトルやサランラップの芯といった廃材を集めて各自で好きなものを作成したそうなのですが、きれいな箱などは人気が高く、取り合いになるというようなことを言っていました。

製造した箱が商品となって店頭に並んでいる姿はよく目にするのですが、実際に購入された後の箱を見るのは初めてだったので何か感慨深い思いがしたと同時に使用後も捨てられず、再利用されていることに嬉しさを覚えました。

箱に限らず、包装資材のほとんどは開封後、捨てられる運命にあると思いますが、こうして捨てられずに再利用してもらえるということは箱自体の持つ価値を見出してもらった気がして我々製造側としては非常に報われた気がします。

実際に私もお客様から、せっかく費用を掛けてパッケージを作るので開封後も手元に置いて再利用して頂けるようなパッケージを作りたいというご相談を受けることが多々あり、その際には迷わずに貼箱を提案させて頂いております。

貼箱というのは通常の印刷紙器に比べると製品単価も高く、初期費用も掛かります。

ですが、その分印刷紙器では出せない質感や高級感、美粧性があります。

我々は「きれいな箱だから取っておこう」「面白い形状だから何かに使えるかも」と思って頂けるようなパッケージを提案できるよう日夜努力しております。

高付加価値なパッケージをお探しの際は是非一度、貼箱の製造をご検討されてはいかがでしょうか。 営業 ST

#お知らせ

永和紙器工業株式会社

© eiwa package industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.