Please reload

最新記事

デザインと機能

11/14/2019

1/10
Please reload

特集記事

表面加工処理

03/03/2019

最近、銀の紙を使用したパッケージを作成する機会が多かったのですが、やはり加工していると多少の傷が付いてしまうのか、お客様からこのようなお話を頂きました。

 

「納品後、充填を見に行ったんだけど少し傷が付いているものがあったけど、紙が銀だから多少はしょうがないね」

 

違うお客様からは納品前に「銀の紙を使っているから傷は付くよね」と言われました。

 

そのような認識があるお客様は非常に助かります。

 

そのような中、弊社でもできる限り傷が付かないように作業はしているのですが、加工後、梱包時、納品時、その後の作業時、どの部分で付いたのかわからないこともあります。

 

現在、印刷面の表面を加工する艶消しのフィルムで傷がつきにくいフィルムがあります。

また、グロスの印刷の加工で傷が目立ちにくい加工というものもあります。

 

傷つきにくい加工、艶消しの加工、グロスの加工等、ご要望がございましたら、一度ご連絡ください。ご要望を満たす加工のご提案をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

タグから検索